貴ノ岩、初場所も休場 頭部の傷完治せず

01/12 13:18
元横綱・日馬富士に暴行を受け、九州場所を休場し、十両に陥落した貴ノ岩(27)が、14日から始まる初場所も休場することになった。
11日、日本相撲協会に提出された貴ノ岩の診断書によると、いまだ日馬富士から受けた頭部の傷は癒えておらず、頭部への打撲を避ける必要があるという診断で、土俵に立てる状態ではないことがわかった。
相撲協会は、12月の臨時理事会で、被害者である貴ノ岩が初場所を全休しても、十両最下位に据え置く救済措置を取ることを決めている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース