センター試験初日 開始繰り下げも

01/13 21:09
大学入試センター試験は、初日の全教科がほぼ終了し、雪の影響などにより、一部の会場で試験開始時間を遅らせる措置がとられた。
初日の13日は、地理歴史と公民、国語、外国語、英語のリスニングが行われ、全国695の試験会場で、およそ55万人が受験した。
大学入試センターによると、大雪や交通の乱れなどにより、新潟大学など全国の24の試験会場で、会場単位や個別で最大3時間の開始時間の繰り下げ措置がとられた。
また、交通機関の遅れで試験に間に合わなかったなどで、午後6時時点で、5人が来週の再試験の対象者になっているという。
14日は、理科と数学が行われ、大学入試センターは「寒さ対策をしっかりして、時間に余裕を持って会場に向かってほしい」としている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース