清宮に吉報! 大谷は術後初の...

01/18 03:03
その動向、1つ1つが注目を集める、清宮 幸太郎選手(18)。2月から始まる春季キャンプの1軍帯同が決まった。
清宮選手は「うれしい。1年目から1軍(キャンプ)というのは、なかなかないことなので」と話した。
高卒ルーキーの野手で1軍キャンプをつかみ取ったのは、中田 翔選手(28)以来、10年ぶり。
2018年に使用されるキャンプ地は、アリゾナ・ダイヤモンドバックスの施設で、大谷翔平選手(23)の所属するエンゼルスのキャンプ地からは、車で20分程度。
1年目で早くも、憧れのメジャーリーグの雰囲気を体感できることに、胸を高鳴らせた。
清宮選手は「体で感じるものが多いと思うので、そういう雰囲気を、しっかり感じ取って来られればと思います」と話した。
その清宮選手が練習中、食い入るように見つめる視線の先には、ともに過ごせる時間もあとわずか。
大谷翔平選手が2017年10月の手術後、初めてブルペンに入り、キャッチャーを立たせ、およそ30球、軽めのピッチングを行った。
野球人生の新たなスタートを迎える2人の怪物は、シーズン開幕に向け、着々と準備を進めている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース