九州上空に竜のあと?

01/18 14:38
鹿児島・鹿屋市の空で1月18日午前6時半ごろ、不思議な雲が目撃され、「FNNビデオPost」に動画が投稿されました。
母親から「竜が通ったような雲がある!」と、突然起こされた投稿者。
渋々、眠い目をこすりながら寒い外に出ると、目の前に美しい光景が広がっていました。
「まるで何か大きな生き物が通ったような、この世のものとは思えない神秘的な光景でした」と、当時の様子を話していました。
その後、テレビでロケットのニュースを見て、「これだったのか!」と、納得。
この雲は徐々に散り、午前7時過ぎに見たときには、もう姿を消していたそうです。

これは、18日朝、鹿児島県の内之浦宇宙空間観測所から打ち上げられたイプシロンロケット3号機によるもの。
上空の強風により、線状の軌跡がグネグネと曲がったようにみえるようです。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース