バノン氏、ロシア疑惑で聴取に同意

01/18 15:44
「影の大統領」と呼ばれたトランプ大統領の元側近、バノン前首席戦略官が、アメリカ大統領選挙でのロシア疑惑の捜査チームによる事情聴取に応じることに同意したと、17日にCNNテレビが伝えた。事情聴取の時期は不明。
バノン氏については、大陪審での証言を求める召喚状が出ていると報じられていたが、捜査チームを率いるムラー特別検察官との取引に応じ、事情聴取を受けることになったとみられている。
大陪審への召喚は、取り下げられる見通し。
アメリカメディアは、バノン氏への召喚状は、捜査に協力させるための戦術だとの見方を伝えている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース