「光の玉」の正体は... 米・ミシガン州

01/18 18:17
夜空に現れた謎の光をめぐって、ネットが騒然となった。
夜道を走る車の正面に、突然、大きな「光の玉」が現れ、流れ落ちた。
これは、アメリカ・ミシガン州で16日、報道関係者の車載カメラが偶然とらえた映像で、この直後から、地元の保安官事務所などには、問い合わせの電話が殺到した。
気象当局によると、この「光の玉」の正体は、180cmほどの「流星」で、大気圏に突入した際の圧縮波で、マグニチュード2.0の揺れが観測されたという。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース