一時2万軒超が停電 電線を誤って切断

01/19 19:35
およそ2万1,000軒に及んだ大規模停電。工事中に誤って電線を切ってしまったことが、原因とみられている。
停電し、薄暗くなった商店。
店内では、小さなライトを照らし、作業をしていた。
店の人は「困っちゃうわ」と話した。
19日午後2時半すぎから、神奈川県と静岡県の一部で発生した大規模停電。
一時、およそ2万1,000軒が停電した。
街の人は「急に消えたよね」、「仕事をしていたら、パソコンがバタンと電源落ちた。電気も真っ暗になった」などと話した。
停電の原因となった、神奈川・山北町の現場の画像。
作業員が、電線にぶら下がっているのがわかる。
目撃者は「突然バリバリバリって音がして、表に出てみたら、山から延びている高架線に人がぶら下がっていた」と話した。
東京電力によると、送電線の工事中に誤って電線を切ってしまったことが、停電の原因だとみられている。
鉄塔と鉄塔の間に、作業員1人が取り残されたが、救出され、意識はあるという。
この停電は、午後6時ごろに復旧した。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース