幼児教育無償化 検討会を来週立ち上げ

01/20 14:06
幼児教育無償化の検討会が、23日に立ち上がる。
2017年12月に閣議決定した、幼児教育・保育の無償化に向けた2兆円規模の政策パッケージでは、その範囲となる認可外の施設について、2018年の夏までに結論を出すとしている。
政府は、今回有識者による検討会を立ち上げ、座長には、増田寛也元総務相が就任するほか、林 文子横浜市長らがメンバーに名を連ねている。
茂木経済再生相は「充実した議論を行い、しっかり取りまとめを行っていただきたい。さまざまな方から、意見いただきたい」と述べた。
23日に開かれる初会合では、認可外保育・預かり保育の利用者など関係者らも招き、意見を聞く予定。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース