山陽新幹線 一時運転見合わせ

01/20 21:15
20日夕方、山陽新幹線・岡山駅で線路内に人が立ち入り、山陽新幹線は一時運転を見合わせた。線路に入ったのは、小学生くらいの少年だった。
20日午後4時40分すぎ、山陽新幹線・岡山駅で、下り線のホームから線路内に人が立ち入った。
JR西日本が、新大阪駅と東広島駅との間で、上下線ともに新幹線の運転を見合わせ、線路に入った人を探したところ、およそ1時間後に、岡山駅から4kmほど離れた線路上で、小学生くらいの少年を保護した。
乗客は、「広島に帰る途中です。困りますね、やっぱり」、「岡山で会議があるためやって来て、このまま広島に帰る予定でした。午後7時から新年会がある予定でしたが、ちょっと遅れて参加します」などと話した。
新幹線は、午後6時7分に運転を再開し、午後8時50分現在も一部の新幹線でダイヤの乱れが続いている。 (岡山放送)

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース