ノルディック複合 渡部暁斗、W杯で2位

01/21 12:20
ノルディックスキーのワールドカップ複合で、日本のエース・渡部暁斗選手が2位に入り、通算50度目の表彰台に立った。
まずは前半のジャンプ、ソチオリンピック銀メダリストの渡部選手は、不規則な風が吹く中、最長不倒の118メートルをマークし、トップに立った。
後半のクロスカントリーでは、2位に22秒差をつけてスタートしたが、ゴール手前で抜かれ、惜しくも2位。
それでも、通算50度目の表彰台に立ち、平昌(ピョンチャン)オリンピックにはずみをつけた。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース