拉致被害者家族「ことしこそ」 日朝協議の再開求める

01/21 18:54
北朝鮮拉致被害者を救う会と家族会は、2018年の活動方針について、21日、合同で会合を開き、日朝協議の早期再開を日本政府に対して、あらためて求めた。
拉致被害者家族会・飯塚繁雄代表は「待っている家族も非常に疲れている。そういう中で、これ以上待てないというのは、口を酸っぱくして言っているが、ことしこそですよね」と話した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース