「北」団長ら、ソウル到着

01/22 12:48
平昌(ピョンチャン)オリンピックに合わせて公演する会場を視察するため、21日に韓国入りした、北朝鮮の三池淵(サムジヨン)管弦楽団の玄松月(ヒョン・ソンウォル)団長ら7人が、22日午前、首都ソウルに到着した。
玄団長ら北朝鮮の調査団は21日、オリンピックの競技会場がある韓国東部の江陵(カンヌン)市で、公演会場の候補地を視察し、22日午前、高速鉄道で、ソウル駅に到着した。
午後には、ソウル市内で行う公演の候補地を視察する予定。
韓国の新聞各紙は22日朝、ほぼ全紙が、玄団長の写真を1面で掲載し、一部のテレビ局は、ホテルで朝食をとる玄団長の姿を放送するなど、報道は過熱気味。
一方、その玄団長について、韓国の中央日報は22日、朝鮮労働党のプロパガンダを担当する宣伝煽動部副部長に抜てきされたと報じた。
韓国メディアを騒がせている玄団長のファッションや振る舞いは、北朝鮮に有利な韓国世論を巻き起こすことを狙った、プロパガンダの一環と言えそう。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース