世論調査 首相にふさわしいのは?

01/22 14:48
安倍首相が、次点の石破氏を大きく引き離した。
FNNが21日までの2日間行った世論調査で、秋に自民党総裁選挙が実施されるのをふまえ、誰が首相に相応しいかを尋ねた。
その結果、「安倍首相」との答えが最も多く、31.7%。
次いで、石破 茂元幹事長が20.6%、小泉 進次郎筆頭副幹事長が18.1%、岸田文雄政調会長が6.0%、河野太郎外相が5.0%、野田聖子総務相が4.1%の順だった。
特に「女性の10代と20代」では、過半数が安倍首相を選んだ(52.2%)。
「石破氏」と答えた人の割合が、「安倍首相」と答えた人の割合を上回ったのは、「男性40代」だけだった。
野田氏は、女性からの支持も伸び悩んでいる。
「自民党に相応しい人はいない」と答えた人の割合は、9.6%だった。

調査は、1月20日・21日の両日、電話調査(RDD)で行われ、全国の有権者1,000人が回答した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース