安倍首相、「働き方改革」実現に意欲

01/22 15:49
安倍首相は22日午後、衆議院本会議で施政方針演説を行い、働き方改革の実現に向けた意欲を強調した。
安倍首相は「『働き方改革』を断行します。新しい時代を切り開く『働き方改革』を、皆さん、共に実現しようではありませんか」と述べた。
安倍首相は、この国会を「働き方改革国会」と位置づけていて、「同一労働同一賃金」などを実現する関連法案の成立に、強い意欲を示した。
また、社会保障制度を全世代型に転換することや、幼児教育の無償化など、「人づくり革命」に取り組む姿勢を強調した。
さらに安倍首相は、北朝鮮の問題に触れ、「毅然(きぜん)とした外交を展開する」と述べたほか、憲法改正については、「各党が憲法の具体的な案を国会に持ち寄り、憲法審査会で議論を深め、前に進めていくことを期待する」と表明した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース