C.ロナウドが流血ゴール 傷口のチェックでピッチを後に

01/22 18:27
サッカーのスペインリーグで、クリスティアーノ・ロナウド選手がゴールラッシュ、2ゴールの大爆発。
このところ、リーグ戦では不調だったが、点取り屋の本能が呼び覚まされた。
2点目は、相手のディフェンダーと競り合いながらも、泥臭くゴールを決めるロナウド選手。
しかし、倒れたまま、起き上がれなかった。
相手の上げた足が、ロナウド選手の顔面を直撃。
まさかの大流血で顔中、真っ赤。
目尻のあたりを3針縫うけがだったが、当のロナウド選手はたくましく、チームの医療スタッフのスマートフォンを借りて、傷口のチェックをしていた。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース