関東甲信地方 大雪のところも

01/22 22:13
本州の南岸を進む低気圧の影響で、関東甲信地方は、広い範囲で雪が降っていて、大雪になっているところがある。
22日午後9時現在の積雪は、山梨・河口湖で22cm、東京都心で21cm、横浜で18cmなどとなっている。
関東では、雪によるとみられる事故も相次ぎ、都内では雪による事故が83件起きている。
関東甲信地方は、このあと夜遅くにかけて、雪が強まり、さらに積雪が増えるところがある見込み。
東北の太平洋側も、23日明け方にかけて、大雪となるおそれがある。
大雪や路面の凍結による交通障害に警戒が必要となる。
23日は、西から強い冬型の気圧配置となるため、日本海側を中心に雪や風が強まり、荒れた天気となるもよう。
北陸から北は、大雪や猛吹雪のおそれがある。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース