また相撲界で不祥事 大砂嵐が無免許運転か

01/23 00:39
事故について、親方に一切報告していなかった。
追突事故で、フロントが大きく壊れた車。
乗っていたとみられるのは、現役力士とその妻だった。
大砂嵐の師匠・大嶽親方は「大砂嵐がしでかしたことに対して、まずはおわび申し上げます。本当に申し訳ございません」と話した。
エジプト出身で、十両の大砂嵐。
1月3日、長野県内で、無免許運転で追突事故を起こした疑いが持たれている。
大嶽親方は「本人(大砂嵐)は『私はしておりません』と。(本人は免許を持っている? 国際免許も含めて?)いや、持っていないですね」と話した。
大砂嵐は、相撲協会に対し、「運転は妻がしていた。妊娠中だったので、かばおうと運転席に行った」としている。
22日、相撲協会の聞き取りに対し、「自分は運転していなかった」と説明した大砂嵐。
しかし警察は、防犯カメラの映像と、被害者の証言から、運転していたのは大砂嵐とみて、無免許運転の疑いで書類送検する方針。
また大砂嵐は、21日まで事故について、親方に一切報告していなかった。
大嶽親方は「すごくショックを受けています。たぶん、(事故を)軽く見ていたかもわからないですね」と話した。
エジプトにいる大砂嵐の父親は「息子の夢は、横綱になることなので、夢を達成するまで、いつも通りサポートします」と話した。
その大砂嵐は、「相撲を取れる状況ではない」として、22日の9日目から休場した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース