平昌五輪前哨戦へ! 四大陸フィギュア

01/23 04:00
フィギュアスケートの日本代表選手たちは、大舞台を直前に控え、24日から、四大陸選手権に臨む。
本番会場の台北アリーナで行われた、公式練習。
宇野昌磨選手(20)は、今シーズン習得した4つ目の4回転ジャンプ、4回転サルコーを封印する、新たな演技構成を披露。
オリンピック目前、最後の試合で、勝利への挑戦が再び始まる。
そして、全日本女王・宮原知子選手(19)。
曲かけ練習から丁寧な滑りで、ほぼミスのない演技。
順調な仕上がりを見せる中、同じくオリンピック代表の坂本花織選手(17)は、ジャンプの調子が思うように上がらず。
中野コーチの叱咤(しった)を受け、練習中に涙を流す場面も見られた。
それでも、その後はジャンプの完成度を1つずつ着実に上げて、練習を終えた坂本選手。
練習後には、笑顔を見せた。
四大陸選手権は、24日から開幕する。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース