積雪による鉄道の影響は... JR新宿駅

01/23 06:17
本州南岸を通過した低気圧の影響で、関東の平野部では22日、東京都心などで積雪が20cmを超える大雪となった。
23日午前6時現在、JR新宿駅では、22日夜から降っていた雪はやみ、駅の前も除雪作業を行っていたため、22日夜よりは歩きやすい状況となっている。
ただ、雪がまだ降り積もっている部分は、シャーベット状になっているため、滑りやすい状態。
また、駅の改札の様子だが、だんだんと人が増えてきているが、混乱は見られない。
一方、鉄道の影響だが、JR東日本によると、午前5時現在、日光線と久留里線、成田線が一部区間で運転を見合わせ、中央線快速、総武本線の一部列車で遅れが出ている。
また武蔵野線、青梅線の一部列車が運休している。
一方、私鉄各線や東京メトロは、始発からほぼ平常通り運行しているが、小田急電鉄の特急ロマンスカーは、始発から当面の間、運転見合わせとなっている。
今のところ、大きな混乱は起きていないが、早めの行動を心がける必要がある。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース