米・つなぎ予算案合意で「閉鎖」解除へ

01/23 06:23
政府機関の一部閉鎖が続いていたアメリカで、与野党が新たなつなぎ予算案で合意し、閉鎖は解除される見通しとなった。
議会上院で22日、民主・共和両党の幹部が、2月8日までの新たなつなぎ予算案を可決させることで合意した。
ホワイトハウスのサンダース報道官は「(トランプ大統領の声明)民主党が正気に戻り、予算を出す気になったことをうれしく思う」と述べた。
これまで、有名観光地の閉鎖などの影響が出ていたが、議会の手続きを経て、近く閉鎖は解除される見通し。
影響が広がる平日に入って、与野党がようやく歩み寄った。
しかし、閉鎖の原因となった、トランプ政権の移民政策をめぐっては、溝が深いため、2月以降、再び閉鎖のおそれが高まる可能性もある。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース