コンビニ売上高3年ぶりマイナス

01/23 10:51
3年ぶりのマイナス。
日本フランチャイズチェーン協会が発表した2017年のコンビニエンスストア売上高は、既存店ベースで9兆4,738億円と、前の年に比べ、0.3%減った。
ほかの業態との競争が激しくなったほか、秋の天候不順で客数が減少したことなどから、3年ぶりのマイナスとなった。
一方、12月末の店舗数が5万5,322店と、1,700店近く増えたため、全店ベースの売上高は、10兆6,975億円で、過去最高を更新している。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース