比・マヨン山「危険な噴火差し迫っている」

01/23 11:19
「危険な噴火が差し迫っている」として、警戒レベルを引き上げた。
フィリピンの首都マニラから、およそ300km南東にあるマヨン山が、22日午後、噴火した。
地元当局は、「危険な噴火が差し迫った状態」として、警戒レベルを一段階引き上げて「レベル4」とし、山頂から半径8km圏内を立ち入り禁止区域に指定した。
すでに、ふもと近くの住民およそ4万人が避難していて、さらなる大規模な噴火が起きるおそれが出ている。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース