米大使館 2019年末までにエルサレム移転

01/23 11:22
2019年のうちに、大使館をエルサレムに移転すると明言。パレスチナ側は反発を強めている。
中東を歴訪中のアメリカのペンス副大統領は22日、イスラエルの国会で演説し、あらためてエルサレムを首都と呼び、2019年末までに、大使館を移転すると発表した。
ペンス米副大統領は「政権は、エルサレムへのアメリカ大使館開設の計画を進める。大使館は、来年末までに開くだろう」と述べた。
トランプ大統領は2017年12月、エルサレムを首都と認定し、大使館のエルサレム移転を発表していたが、アメリカ政府高官が移転時期を明言するのは初めて。
また、演説でペンス副大統領は、パレスチナ側に和平協議に戻るよう求めたが、パレスチナ自治政府のアッバス議長は反発を強めている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース