大雪から一夜 影響続く

01/23 12:10
大雪から一夜明けた都心の様子をまとめました。

東京都心を包み込む、真っ白な雪。
国会議事堂も、雪で真っ白に覆われた。
雪がやんだ23日朝の東京・世田谷区。
22日の雪の降り始める前と比べると、路面は雪景色になり、注意しながら歩いている人の姿が見られる。
心配された鉄道は、一部を除き平常運転で、仕事へ向かう人々は急いで駅へ向かっていた。
仕事へ向かう人は「1時間ぐらい早く出てきました」と話した。
一方、道路は、雪の影響が一部で続いている。
首都高速では、山手トンネルで、およそ10時間にわたり、車が立ち往生した。
23日午前11時30分現在も、一部区間で通行止めが続いている。
事故も相次ぎ、千葉・四街道市では、トラックがスリップして横転し、住宅の柵をなぎ倒した。
また、23日に入学試験が行われた大学では、早めに会場に到着する受験生が多く見られた。
受験生は「幸い、滑って転ぶこともなかったので、それを糧に頑張りたいと思います」と話した。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース