リニア談合 大林組社長が辞任へ

01/23 16:26
リニア中央新幹線工事の入札をめぐる談合事件で、東京地検特捜部の捜査を受けている大林組の社長が辞任を発表した。
大林組の発表によると、白石 達社長は、3月1日付で辞任する。
今回の辞任について、大林組は、「独占禁止法違反などの疑いで、東京地検特捜部の捜査と、公正取引委員会の調査を受けており、執行体制を一新し、将来に向けた経営のかじ取りを早期にスタートすることが必要と判断した」とコメントしている。

■リニア不正入札事件・情報募集
フジテレビでは、リニア工事の不正入札事件をめぐる問題や疑惑を継続取材しています。内部情報をお持ちの方で情報提供してくださる方は、下記URLからご連絡ください。
https://wwws.fnn-news.com/nsafe/goiken/index.html

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング