取り残された80人全員救助

01/23 19:04
23日午前9時59分ごろに発生した草津白根山の噴火で、これまでのところ1人が死亡、11人がけがをした。
さらに、新たな情報では、11人のうち、自衛隊員1人が意識不明の重体だという。
死亡したのは訓練中の自衛隊員で、小野寺防衛相は、噴石により、肺や胸にダメージを受けたとしている。
また、ロープウエーの山頂駅に、当初およそ80人が取り残されていたが、全員が救助されたという。

伊藤利尋キャスターが、現地の様子をお伝えします。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース