米・アラスカ南部でM8.2の地震

01/23 19:11
アメリカのアラスカ州南部で、マグニチュード8.2の地震があり、当局は、津波警報を出して、警戒を呼びかけている。
アメリカ地質調査所によると、アラスカ州南部コディアク南東250kmの地点で、日本時間の午後6時32分ごろ、マグニチュード8.2の地震があった。
当局が津波警報を出して、警戒を呼びかけている。
なお、気象庁によると、この地震による日本への津波の影響は、午後6時55分現在、調査中だという。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース