UNRWA事務局長 支援呼びかけ

01/23 21:07
国連のパレスチナ難民支援機関が、援助を呼びかけた。
アメリカ国務省が1月16日、「改革が必要だ」として、UNRWA(国連パレスチナ難民救済事業機関)への、2018年の拠出金の支払いを一部凍結すると発表したのを受け、UNRWAのピエール・クレヘンビュール事務局長は22日、資金を集めるキャンペーンを始めたと発表した。
クレヘンビュール事務局長は「凍結によって、52万5,000人の生徒たちが学校に通えなくなる」と訴え、5億ドル(日本円で555億円相当)を目標にするとしている。
拠出金凍結は、予定の半分以上にあたる6,500万ドル(日本円でおよそ72億円)にのぼるが、国務省は「懲罰が目的ではない」と強調している。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース