民進・希望 国会での連携確認

01/23 21:57
統一会派構想が頓挫した、民進党と希望の党の国対委員長が会談し、通常国会で、働き方改革など、広い分野で協調していくことを確認した。
民進党の平野国対委員長と、希望の党の泉国対委員長は23日、国会内で会談した。
この中で両氏は、通常国会で、働き方改革など、重要な分野で広く協調することや、森友・加計学園の問題、スーパーコンピューターをめぐる助成金詐欺事件で、安倍首相を追及するため、共同プロジェクトチームの立ち上げを検討することで一致した。
希望の党関係者は「きょうの会談は、立憲民主党と一緒になる前に、野党第2党と第3党がくっつくための準備だ」と話すなど、統一会派構想が頓挫したあとも、両党では将来的な合流を視野に、連携を模索する動きが続いている。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース