陸自教本ネット出品 防衛相「あってはならない」

01/23 22:01
陸上自衛官の教育や訓練に使われる内部向けの冊子などが、インターネットのオークションサイトに出品されていた問題で、小野寺防衛相は「あってはならないことだ」として、出品元などを調べていると述べた。
小野寺防衛相は「自衛隊の装備品が、ネットオークション等で出品されることはあってはならないので、しっかり監視するよう命じていく」と述べた。
防衛省は2017年12月、ネットオークションに、戦車や機関銃などの取り扱いを解説した冊子が、少なくとも50冊以上出品され、落札されている物もあることを確認していて、小野寺防衛相は現在、出品元の調査を行うことを強調した。
また、ほかの自衛隊の携行品などが、ネットで販売されているとの指摘については、「事実を確認する」としたうえで、「自衛隊の装備品がオークションで出ることはあってはならない、監視をしていく」と述べた。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース