フィギュア・北朝鮮ペア 監督が意気込み語る

01/24 01:37
平昌(ピョンチャン)オリンピックに出場する、フィギュアスケートの北朝鮮ペアが練習を行い、監督が四大陸選手権に向けて意気込みを語った。
北朝鮮代表のリョム・テオク選手とキム・ジュシク選手は23日午後、会場である台北アリーナで、およそ30分間にわたり、演技の確認を行った。
両選手は、それまでのピリピリした雰囲気とは一転、宿泊先のホテルで報道陣に笑顔を見せるなど、和やかな雰囲気だった。
北朝鮮代表の監督は「(準備はうまくいっていますか?)はい」と話した。
北朝鮮代表の監督は、FNNの取材に対し、四大陸選手権での目標は「優勝だ」と語り、強気の姿勢で、平昌オリンピックについても「南北が共によい成績を出すべきだ」と強調した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース