表彰台独占へ! 女子SP滑走順は...

01/24 02:38
24日に行われる、四大陸選手権女子ショートプログラム。出場日本3選手の滑走順が決定した。
最終グループ1番滑走、2017年の四大陸女王・三原舞依選手(18)。
続く2番滑走を引き当てたのは、三原選手の親友、平昌(ピョンチャン)五輪代表・坂本花織選手(17)。
そして、全日本女王・宮原知子選手(19)は、5番滑走。
2013年大会以来となる、日本女子での表彰台独占を狙う。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース