アカデミー賞各賞の候補発表 日本人ノミネートも

01/24 06:40
映画界最高の栄誉とされる、アカデミー賞各賞の候補が発表され、メイクアップ・ヘアスタイリング賞に、アメリカ在住の辻 一弘さんがノミネートされた。
2018年で90回目となるアカデミー賞は、日本時間の23日夜、各賞の候補が発表され、作品賞には、冷戦時代のアメリカの極秘研究機関を舞台にした「シェイプ・オブ・ウォーター」など、9作品がノミネートされた。
日本人では、メイクアップ・ヘアスタイリング賞に「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」で特殊メイクを担当した、アメリカ在住の辻 一弘さんがノミネートされた。
短編アニメ部門では、桑畑 かほるさんが共同監督を務めた「ネガティブ・スペース」がノミネートされた。
また、監督賞では「レディー・バード」のグレタ・ガーウィグ監督が、女性としては8年ぶりの候補となった。
大物プロデューサーの長年のセクハラ発覚から、アメリカ映画界では、女性たちがセクハラや「不公平」の撲滅を訴えていて、3月に行われる授賞式では、受賞者らの発言が注目されている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース