又市幹事長が立候補へ 社民党党首選

01/24 07:57
候補者不在のため先送りされていた、社民党の党首選挙は、又市幹事長が立候補し、選出される見通しとなった。
任期満了にともなう社民党の党首選挙は、吉田党首が出馬を見送ったことで、国会議員4人による後任の調整が続いていた。
又市幹事長は23日、党のパーティーで、国会議員で協議した結果、自身が立候補すべきだとの結論に至ったことを明らかにした。
社民党・又市幹事長は「幹事長の私に、次期党首に立候補すべしという結論だった」と述べた。
又市氏はこれまでに「受ける覚悟はある」と述べるなど、立候補には前向きな姿勢を示している。
社民党の党首選挙は、1月12日の告示日に立候補者がいなかったため、26日にあらためて告示されることになっていて、又市氏は今後、支援団体などとの調整がつき次第、正式に立候補を表明する見通し。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース