米・15歳高校生が銃乱射 女子生徒ら死亡

01/24 13:18
アメリカ南部・ケンタッキー州の高校で、生徒が銃を乱射し、19人が死傷。
23日午前8時ごろ、ケンタッキー州西部マーシャル郡の高校で、15歳の男子生徒が、拳銃を乱射した。
この乱射で、15歳の男女の生徒2人が死亡したほか、17人が重軽傷を負い、警察は、撃った男子生徒を拘束した。
地元メディアによると、銃撃は、最初の授業が始まる直前に、生徒たちが集まる共有スペースで起きたという。
警察は、男子生徒の動機をくわしく調べるとともに、今後、殺人と殺人未遂の疑いで男子生徒を訴追する方針。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース