国会 衆院本会議で代表質問始まる

01/24 15:45
国会は、安倍首相の施政方針演説に対する各党の代表質問が、衆議院本会議で始まった。
立憲民主党の枝野代表は、「徴税事務の信頼を守るために、今すぐ佐川長官を更迭すべき」と述べた。
安倍首相は、「国税庁長官の人事については、適材適所の考え方に基づき行った。森友学園の国有地売却に関しては、今後ともしっかり説明をしていかなければならない」と述べた。
最初に質問に立った立憲民主党の枝野代表は、森友学園問題で、財務省の理財局長として「手続きは適正だった」との答弁を繰り返した佐川国税庁長官について、「虚偽答弁は明々白々だ」と指摘し、即時更迭を求めたのに対し、安倍首相は、続投させる意向を示した。
また、枝野代表は、アメリカ軍のヘリコプターによる事故が相次いでいることに関し、政府を追及した。
安倍首相は、「安全確保は大前提だ」と強調し、日米で連携して安全性の確保に取り組む姿勢を示した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース