平昌五輪 日本選手団の結団式

01/24 15:49
2月9日から行われる平昌(ピョンチャン)オリンピックを控え、日本選手団の結団式が都内で行われた。
スピードスケート・小平奈緒選手(31)は、「勇気と感動を届け、未来への希望となれるよう、チームジャパン一丸となり、精進することを誓います」と決意表明した。
結団式では、選手団の主将を務めるスピードスケート女子の小平奈緒選手が、決意を表明したほか、ノルディックスキー・ジャンプ女子の高梨沙羅選手(21)らが参加した。
また、結団式には、秋篠宮さまも出席し、「競技の場に臨んでは、日ごろの練習の成果を存分に発揮し、素晴らしいパフォーマンスを見せていただくことを願っています」と、選手らを激励された。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース