同型ヘリの総点検と飛行停止求める

01/24 17:00
防衛省は、在日アメリカ軍に対し、沖縄県の渡名喜島に23日夜、緊急着陸したものと同じ型のヘリコプターについて、緊急の総点検を行うことと、点検完了までの飛行停止を求めた。
小野寺防衛相は、「あまりに多いと思っている。計器の異常を示す状況が、この短期間に度重なっているということについて、しっかり、アメリカ側に確認をしていきたい」と述べた。
沖縄での在日アメリカ軍のヘリコプターによる事故は、1月に入って、すでに3回目で、渡名喜島に緊急着陸したものと同じAH-1Z型のヘリは、1月、読谷村でも緊急着陸している。
小野寺防衛相は、「また発生した」と述べて不快感を示し、アメリカ海兵隊普天間基地に所属する全てのAH-1Zヘリについて、緊急の総点検の実施と、点検が完了するまで飛行を停止するよう、アメリカ側に求めたことを明らかにした。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース