またトラブル 翁長知事「米軍全体がクレイジー」

01/24 18:31
また、アメリカ軍機のトラブル。
翁長沖縄県知事は、「制御不能になっているというか。まさしく、米軍全体がクレイジーになっているという感じです」と述べた。
23日夜、警告ランプが点灯したとして、沖縄・渡名喜島に緊急着陸したアメリカ軍のヘリコプターは、24日午後、普天間基地に戻った。
アメリカ軍機が基地の外に着陸するトラブルは、1月だけでも三度起きている。
これを受けて、政府は、同じ型のヘリコプター全ての緊急点検と飛行停止を求めたが、これまでもアメリカ軍は、地元の不安をよそに、事故後、数日で運用を再開する対応を繰り返していて、沖縄では反発が強まっている。 (沖縄テレビ)

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース