競泳・小関選手 後輩への「暴力」で謝罪

01/24 18:34
競泳の小関 也朱篤(やすひろ)選手(25)が、後輩の男子選手に暴力を加えた問題で、謝罪会見を開いた。
小関選手は、2017年11月から行われた日本代表の合宿中に、同じ所属先の男子選手が一緒に担当する食事当番に遅れてきたため、腹部と顎を一度ずつ殴った。
小関選手は「後輩への指導として、感情的になってしまった部分があって、こういったことになってしまったと思います」、「今回このようなことを起こしてしまい、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいで、今後、自分がやれることといえば、結果を出して、声援をいただけるような選手に戻ってこられるように、精いっぱい頑張っていこうと思います」と述べた。
小関選手は、4月の日本選手権から試合に復帰し、東京オリンピックを目指すという。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース