菅長官「韓国動き出席判断影響及ぼさず」

01/24 19:45
菅官房長官は、安倍首相が韓国の平昌(ピョンチャン)オリンピックの開会式に出席する考えを明らかにしたことについて、「日韓合意をめぐる最近の韓国の動きは、出席の判断に影響を及ぼすものではない」と述べた。
菅官房長官は「日韓合意をめぐる最近の韓国の動きは、開会式出席の判断に影響を及ぼすものではない」と述べ、安倍首相が韓国の平昌オリンピックの開会式に出席するのは、「東京オリンピック・パラリンピックを控え、同じアジアで開催される今回のオリンピックの成功に協力したいという意思だ」と説明した。
そのうえで、安倍首相と文在寅(ムン・ジェイン)大統領との会談を調整していることをふまえ、「慰安婦問題をめぐる日韓合意は、国と国との約束だ。韓国が一方的にさらなる措置を求めることは、全く受け入れられない」と述べ、韓国に対し、合意の着実な実施を強く求めて行く考えを強調した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース