神奈川県警が情報通信会社と協定

01/24 22:21
2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、ドローンを活用したテロ対策を進めるため、神奈川県警は、神奈川・横浜市内の情報通信会社と協定を結んだ。
神奈川県警は、2019年横浜市などで開催されるラグビーワールドカップや、2020年の東京オリンピック・パラリンピックなどの大規模イベントを視野に、広い競技場でもドローンを活用して、テロの警戒を実施することにしている。
港北警察署は24日、ドローンを使って情報収集などを行う横浜市内の情報通信会社と協定を結んだ。
ドローンからの被害状況の把握や情報収集を目的に、警察は、早期に運用を開始したいとしている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース