日本米を中国へ SNS発信に期待

01/24 23:57
日本産のコメを巨大市場・中国で売り込もうと、日本政府が音頭を取って、キャンペーンをスタート。
俳優・松重 豊さんは「ぜひ、きょうは日本のお米の素晴らしさ、おいしさを楽しんで帰っていただけたらと思います」と話した。
外務省が主催したキャンペーンには、グルメドラマにも出演した俳優・松重 豊さんと桜庭 ななみさんも参加して、日本産のコメをPRした。
ゲストには、中国で影響力のあるブロガーや、食の専門家などが呼ばれ、中国にある日本料理店が、日本産のコメを使ったすしなどを振る舞った。
中国人ゲストは、「(日本米は)つやつやしていて、甘い感じがします」、「ノリのおにぎりとかが好きです。(ウェイボに載せますか?)はい、載せます」などと話した。
24日のイベントの様子は、参加したブロガーらによって、早速、SNSにアップされた。
日本大使館は、こうしたネットでの情報拡散に期待を寄せている。
このほか、中国のネット通販大手「アリババ」などとも提携していて、通販サイトに設けられた日本米の特売コーナーでは、横井大使自ら、中国語で日本米をPRする動画も掲載されている。
中国では日本料理店の数が急増し、世界最多のおよそ4万店が出店していて、政府は、和食ブームを背景に、さらなる輸出拡大を狙っている。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース