ファミマにフィットネス 進化形コンビニ続々

01/25 00:19
コンビニの進化が止まらない。今度は、フィットネスとコラボレーション。
東京・大田区の住宅地に2月オープンする、24時間営業フィットネスジム併設のファミリーマート新型店、「Fit&GO 大田長原店」。
2階のジムには、シンプルで落ち着いたパウダールームや、シャワー室も完備。
また駅前にあるため、女性が夜間でも気軽に立ち寄れるのがメリットだという。
ジムには目的に応じたマシン、20種類がそろえられ、さまざまなニーズに対応できるようになっている。
さらに、専用アプリを使うと、その場にトレーナーがいなくても、トレーニングの仕方がわかるようになっている。
また、1階のコンビニ店内には、スポーツウエアやサプリメントなどの商品も充実。
ジムに通ったポイントをためて、クーポンで買い物ができるのも、コンビニならでは。
ファミリーマートの澤田貴司社長は「われわれが(フィットネスの)ターゲットとしているのは、20〜40代の男女のお客様。(コンビニも)ちょうど同じターゲットを、ボリュームゾーンとして持っていて、非常に親和性がある」と話した。
健康志向が高まる消費者ニーズを狙った、新たなビジネスモデル。
ファミリーマートは、5年後をめどに、300店舗の展開を目指している。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース