北朝鮮ペア 初のメディア対応

01/25 06:39
平昌(ピョンチャン)オリンピックに出場するフィギュアスケートの北朝鮮ペアが、台湾で開幕した四大陸選手権の演技後に取材に応じ、「全ての試合が重要だ」と強調した。
キム・ジュシク選手は「とても緊張していたのに、観衆がたくさん応援してくれたおかげで...。今は発展途中なので、試合ごとに点数を上げることが重要」と話した。
リョム・テオク選手は「(現時点で1位だが?)満足はしていない。全ての試合が重要。五輪に備えてやっているのではない」と話した。
北朝鮮ペアは、ショートプログラムの演技後に、そろって取材に応じ、大会への意気込みを語った。
現地入りしてから、2人がメディアのインタビューに応じたのは、初めて。
北朝鮮ペアは自己ベストを更新し、演技終了の時点で首位に立ったが、結局、4位に終わった。
後半のフリーは、26日に行われる。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース