アフガニスタン NGO事務所襲撃 3人死亡

01/25 11:50
子どもの支援を行う、国際的なNGO(非政府組織)のアフガニスタン事務所が襲撃され、3人が死亡した。
アフガニスタン東部のジャララバードで24日午前、子どもの医療や教育を支援するNGO「セーブ・ザ・チルドレン」の事務所前で男が自爆し、その後、武装した男らが事務所を襲撃した。
男らは治安部隊と銃撃戦となり、地元メディアによると、3人が死亡、25人以上がけがをした。
事件後、過激派組織「イスラム国」が犯行声明を出した。
「セーブ・ザ・チルドレン」は、襲撃を受けた事務所を閉鎖し、アフガニスタンでの活動を中断すると表明している。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース