ロシア疑惑 トランプ氏「聴取楽しみ」

01/25 12:11
アメリカ大統領選をめぐるロシア疑惑で、トランプ大統領は、疑惑を捜査するムラー特別検察官の事情聴取に、積極的に応じる姿勢を示した。
トランプ大統領は「いかなる共謀もないし、いかなる妨害もない。聴取を楽しみにしている」と述べた。
トランプ大統領は24日、記者団に対し、ムラー特別検察官による自身の事情聴取が、今後2〜3週間で行われる可能性を指摘したうえで、聴取には「宣誓したうえで応じる」と強調した。
トランプ大統領は疑惑について、「いかなる共謀もない」と、あらためて全面否定している。
聴取では、ロシアとのつながりや、2017年に突然解任した、FBI(連邦捜査局)のコミー前長官への捜査妨害があったかが焦点となる。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース