米、中国企業など制裁対象に追加指定

01/25 19:58
アメリカ政府は、北朝鮮の大量破壊兵器開発に関与したとして、中国企業などを独自制裁の対象に追加指定した。
アメリカ財務省は24日、北朝鮮の大量破壊兵器開発に関与したとして、中国の貿易会社や、中国・ロシアで活動する個人などあわせて9団体、16人を制裁対象に追加指定すると発表した。
制裁が課されると、アメリカでの資産が凍結されるほか、アメリカ人との取引もできなくなる。
財務省はあわせて、北朝鮮の船舶6隻も追加指定している。
海上での積み荷の受け渡しなど、北朝鮮の制裁逃れが問題となる中で、北朝鮮への圧力を強化するとともに、中国やロシアへ影響力を発揮するよう促す狙いもあるとみられる。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース