配線器具火災が増加で注意呼びかけ

01/25 20:14
暖房器具を使うこの時期、延長コードなど、配線器具による火災に注意が必要となる。
NITE(製品評価技術基盤機構)は、2016年度までの5年間で、延長コードやテーブルタップなどの配線器具が原因の事故が、353件発生したと発表。
そのうち、6割で火災になり、死亡事故も5件起きている。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース