25日のNY株 終値の最高値を2日連続で更新

01/26 08:55
25日のニューヨーク株式市場は続伸し、終値の最高値を2日連続で更新した。
25日は、アメリカ大手企業の2017年10月から12月期決算の内容が好感され、買い注文が優勢となった。
ただ午後になると、トランプ大統領が、外国為替相場の動向について「最終的には強いドルを望んでいる」と発言したことを受け、円相場が急落し、ダウ平均の上値が重くなった。
結局、ダウ工業株30種平均は、前の日の終値より、140ドル67セント高い、2万6,392ドル79セントで取引を終えた。
一方、ハイテク株中心のナスダック総合指数は、3.90ポイント下げて、7,411.16だった。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース